金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ お手軽で始めた矯正治療の結果・・・ ≫

お手軽で始めた矯正治療の結果・・・

安価な矯正の失敗

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科の院長まだちです。

今回は、安価なマウスピース矯正や既製品のマウスピースで小児矯正を始めようとしている方々へのお話です。
 

この記事を読むことで「お手軽な矯正治療を受ける際に理解しておくこと」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

安価であることに越したことはない

近年、世界各国で既製品のマウスピースが売り出されています。安価であり、お手軽ということでたくさんの歯科医院でも導入が進んでいますね。当院でも一部取り扱いがあります。しかし、この既製品のマウスピースは一定の問題もはらんでいますのでそこを今回お話していきます。

何をどこまで治すのか

矯正治療で大切なことは、現状の把握と治療方針です。親御さまは、おそらくお子さまの前歯のデコボコだけが気になっていると思います。しかし、当院ブログで何度もお伝えしているように「奥歯」のかみ合わせも大切ですから、前歯がキレイに並んだからといって、それで満足してはいけません。奥歯の噛み合わせが治っていないと、結局は大人の歯並びの治療が必要になった際に歯を抜かなければいけなくなる可能性が上がるのです。
その安価な装置で「何をどこまで、どれくらいの期間をかけて」治していきたいのか、今一度考える必要があります。
 

大切な時期に料金の安さだけで矯正治療をはじめてはいけません

A子ちゃんの場合:

7歳くらいの時に近くの歯医者さんで既製品のマウスピース治療を頑張った(5万円)。その時はキレイに治ったけど生え変わりでまた凸凹になった。その歯科医院ではこれ以上治せないらしく、専門医院を紹介されて治療を開始することになった(100万円)。しかもでこぼこ程度が強く、4本歯を抜く治療が必要になった。=トータルで105万円+歯を抜かなければいけなくなった。

B乃ちゃんの場合:

7歳くらいの時に近くの歯医者さんで矯正治療を頑張った(30万円)。その時はキレイに治ったけど生え変わりでまた凸凹になった。その歯科医院ではこれ以上治せないらしく、専門医院を紹介されて治療を開始することになった(100万円)。しかも検査をしてみて、場合によっては歯を抜くこともあるらしい。=トータルで130万円+歯を抜かなければいけなくなるかも。

C郎くんの場合:

7歳くらいの時に近くの歯医者さんで矯正治療を頑張った(30万円)。その時はキレイに治ったけど生え変わりでまた凸凹になった。その歯科医院で大人の矯正治療も始めた(50万円)けど、無理やり歯を抜かないで治療したので口元が出ているのが治ってない。このまま終わりにするか、専門医院で治療をしてもらうか。その場合は追加で100万円もかかるみたい。=トータルで80万円、ただし結果としては満足のいく結果ではないので専門医院での治療をしたい気持ちがある(100万円追加でかかるかも)

D斗くんの場合:

7歳くらいの時に矯正専門医院で子供の矯正治療を始めた(50万円)。その後、生え変わりも順調で多少の凸凹はあるけれど大人の矯正治療は費用だった。=トータル50万円

E美ちゃんの場合:

7歳くらいの時に矯正専門医院で子供の矯正治療を始めた(50万円)その後、生え変わりで少し凸凹ができたから、せっかくなら完璧な歯並びにしたいと思い大人の歯並びの治療も開始した(50万円)。けれど歯を抜く必要性はなかった。=トータル100万円+歯は抜かなくて済んだ
 

F介くんの場合:

7歳くらいの時に矯正専門医院で子供の矯正治療を始めた(50万円)。その時はキレイに治ったけど、生え変わりでまた凸凹になった。気になるので大人の矯正治療もやることになった(50万)。残念ながら歯を抜く必要があった。=トータル100万円+歯を抜く治療が必要となった

以上のようにいくつかのパターンが考えられます。
矯正専門医院では、子供の矯正治療(一期治療)と大人の矯正治療(二期治療)は繋がった治療として扱います。ですから、(一期の料金)+(二期の料金)≒(二期から始めた料金)というように、人生でかかる矯正治療費がほぼ同じように設定してあります。また、子供の時期ならではの特徴を活かして、二期治療では歯を抜かずに治療できる可能性が格段に上がりますし、そもそも二期治療が必要じゃなくなるかもしれません。
安いから、という理由だけで治療を始めると一旦はよくなりますがその後にしわ寄せが来る可能性があるのです。その歯科医院で大人の歯並びの治療もできるかどうか、大人の歯並びの際にどのようなことが想定されるかを質問して、後悔ない選択をしてほしいと思います。

「子供の時期だからこそ、できることがあります」

「安いから、みんなやっているから、お手軽そうだから」という理由で安価な既製品のマウスピース治療を始めようとしている親御さまは今一度、何のために矯正治療をしようとしているのか考えていただきたいと思います。大切なお子さまにより素敵な笑顔をプレゼントしたい、その想いで矯正治療を考えていらっしゃると思います。確かに安い矯正治療には惹かれる部分はあると思いますが、生え変わった後に結局治っていないから全体の治療が必要になってしまうかもしれません。出費だけではなく、歯を抜く治療が必要になることも…。
当院は矯正治療専門の医院です。あらゆる患者さまのご要望にお応えするために、当院でも既製品のマウスピース(プレオルソ)は取り入れております。しかし、当院での位置づけはあくまで「トライアル」です。子供の大切な時期をこれ一つで過ごすことはありません。然るべき時期に、より精度の高い矯正治療のご案内をさせていただきます。​
 

石川県金沢市で矯正を考えならなら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。平日夜7時まで診療。月二回日曜診療もしています。

2022年01月18日 13:22

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。