金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

何か困ったことがあったら📞📧

連絡手段

いつでもご連絡ください。

金沢けんろく矯正歯科院長の眞舘です。

当院では、「何か困ったことがあるとき」に「コミュニケーションを取ることができる」ことを大切にしています。
当院ホームページのお問い合わせフォームやグーグル検索時のチャット欄などからいつでもご連絡・ご相談ください。

じっくり聞きたいときはお問い合わせフォームからの連絡が最適です

※📢お問い合わせフォームから正しく連絡をいただくと、必ず受付メールを患者さまへ返信します。もし届かない場合はご自身のフィルター設定を今一度ご確認ください。受付メールが届かない場合は、送ったつもりでも正しく送れていない可能性や、フィルターで削除されてしまいこちらからの返信が受け取れない設定になっている可能性があるかもしれません。

当院では、みなさまが安心して通院できる環境を整えられるよう努めております。
至らないこともあるかもしれませんが、その際も上記お問い合わせフォームなどからご指摘いただけると幸いです。

なお、お問い合わせとして料金だけを聞きたいという方がたまにいらっしゃいますが料金だけの回答はしておりませんので、ぜひ一度初診相談にきてください。

今年中には、治療事例のページもいくつかアップしていくのが目標ですので楽しみにしてお待ちくださいね。
まずは部分矯正の事例から挙げていくことになると思います!
抜歯して治療をしている事例は治療終了まで期間がかかりますので今年中にはアップできないと思いますがご了承ください。
 

2022年07月04日 10:00

こどものすきっ歯はいいこと?

前歯部空隙

こんにちは、院長の眞舘です。

今回はこどもの矯正治療(小児矯正)に関するお話で、「こどものすきっ歯」について。

この記事を読むことで「こどものすきっ歯は問題ないのかどうか」がわかります。ぜひお友達にも教えてあげてください(所要時間約3分)。

こどものすきっ歯(6歳までの場合)

永久歯が生えてくるために準備された隙間です

乳歯がすべて生えそろった2,3歳から、最初の永久歯が生える6歳くらいまでの期間を乳歯列期と言います。この乳歯列期では、乳歯の前歯に隙間があることが正常です。「前歯に隙間がある」ことを心配されて相談にいらっしゃる親御さまもいらっしゃいますが、実はこの時にある前歯の隙間は正常な発育が起きている目印なのです。乳歯の前歯の隙間を「発育空隙」、糸切り歯周囲の隙間を「霊長空隙」といいます。
逆にびっしり隙間なく並んだ乳歯列をもつお子さまを「歯並びがキレイ」と勘違いされている親御さまもいらっしゃいますが、この場合は永久歯がガタガタで生えてくる可能性が高くなるので注意が必要です。ただし、成長するにつれて少しずつ「すきっ歯」になっていきますから、2,3歳の時点で焦る必要はありませんよ。

こどものすきっ歯(6歳以降の場合)

隙間の大きさによっては矯正治療が必要です。

6歳以降になると大人の前歯が生えてきます。この時は前歯のど真ん中に隙間があっても基本的には問題はありません。なぜなら今後、隣の2番目の歯や3番目の歯が生えてくるときには歯が押し合って自然に閉じるからです。
しかし、隙間が3mm以上ある場合は自然に閉じることが難しいと研究発表されています。
3mm前歯に隙間が空いている原因としては、①左右の中切歯の間に余分な歯がある(骨の中で中切歯の根っこ付近に埋まっている=正中過剰埋伏歯)、②上唇のヒダが中切歯の間に入り込んでいる=上唇小帯高位付着、③前から二番目の歯、側切歯が生まれつき欠損(先天性欠如)、形態異常(矮小歯)で閉じきらない、④前歯が叢生=いわゆる凸凹で歯を押し合わず閉じきらない、という理由が考えられます。
①〜②に関しては、小手術が必要になります。また、手術だけでは瘢痕化してしまいまた隙間が再発することもありますので、同時に矯正治療が必要になることが多いです。つまり、①〜④どの場合でも矯正治療は積極的に必要になるので、6歳以降のすきっ歯は早めに矯正医に相談するのがベストです。

金沢けんろく矯正歯科はお子さまの健やかなお口の健康を親御さまと一緒に見守ります。小児矯正ではインビザラインによるマウスピース型矯正も多く手掛けております。山側環状線からアクセス便利ですから金沢市だけではなく、小松市・白山市・野々市市・津幡市・かほく市からも患者さまが通院してくださっています。何かお困りごとがございましたら是非当院に一度ご相談にいらしてください。
2022年05月10日 22:26

検診で「不正咬合」にチェックがついた?!

歯科検診

こんにちは、院長の眞舘です。

間も無く新学期のはじまりですね。そして、皆さん億劫に思う歯科検診の時期です。
「虫歯」や「歯周病」の欄だけではなく「歯列・咬合・顎関節」の欄にチェックがついてしまう方も多いのではないかと思います。

歯科検診で不正咬合(歯列の欄)にチェックがついてしまった場合は、かかりつけ医に相談し必要に応じて専門医院を受診されるのがベストです。小児矯正はとりあえず歯並びを広げればOK、のような短絡的な治療がずっと横行しています。
もちろん歯並びを広げることは、永久歯が生えやすくなるためある程度有効ではありますが、むやみやたらと広げてしまう事で口元が閉じにくくなることもありますし、最終的には歯を抜いた治療が必要になり、凸凹でいるよりもかえって治療期間が延びることもあります。

また、かかりつけ医で「今は何もしなくていいですよ」と言われることがあるかもしれません。
しかし、そういう場合は大抵「無理に治療をする必要はないけれど、今やっておくことで大人の歯並びになった時に矯正治療が不要になる」可能性が高いことも事実です。歯科医師の友人たちと話していても、検診でチェックがついていないのにわざわざ高額な矯正治療を勧めるのは気が引けるから、患者さまから「歯並びが気になる」と言われなければ無理に矯正治療は勧めない、という話を聞いたことがあります。
私の個人的な体感としては、検診では一人ひとりにかける時間を十分に取れないので前歯のでこぼこだけで治療の要不要を判定していることが多く、奥歯の噛み合わせはあまり見られていないことが多いと感じています。そして実際のところ、前歯は問題ないけれど「奥歯の噛み合わせ」にズレがある場合が多いのです。つまり、問題あるんだけど問題ないと判定されてしまっている場合があるということです。そのズレを放置したまま大人の歯並びになってから治療をしようとすると、結局は全体的に大きな動きが必要になってしまい、費用も期間も想像以上に高額になってしまうかもしれません。何もしなくてもいいとはいえ、逆に今できることがあるかもしれません。

前歯だけではなく、奥歯の噛み合わせも含めて現状の問題点をしっかり把握して、将来の歯並びを予測して治療方針を決定することが大切なのですが、これは豊富な経験と知識を持つ専門医であれば安心して任せられるでしょう。
もちろん、矯正治療の専門医でなくともよく勉強して素晴らしい治療をされている先生もいらっしゃいます。
どこへ行こうかもよったら、まずは当院に相談にいらしてください。
輝く将来のために、「今できること」があるかもしません。

石川県金沢市でお子さま(こども・中高生)や大人の矯正歯科治療なら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。女性認定医も在籍。舌側矯正やインビザラインのよるマウスピース型矯正もお任せください。山側環状線からアクセス便利で金沢市だけではなく、小松市・白山市・野々市市・津幡市・かほく市からもアクセスのよい環境です。当院は矯正歯科の大切さを伝えています。

2022年03月28日 22:26

開院から半年が経ちました🎉

金沢けんろく矯正歯科院長の眞舘です。

当院は今日2/24で、昨年8月に開院してから無事半年が経ちました。
おかげさまで本当にたくさんの患者さまにご来院いただき、楽しく矯正治療に取り組ませていただいております。
この場を借りて改めて心より感謝申し上げます。

さて、当院では従来の表側矯正治療だけではなく、舌側(裏側)矯正、ハーフリンガル矯正、マウスピース矯正などの装置でも治療が可能です。現時点では、表側矯正とマウスピース矯正が多くの皆さまにお選びいただいている印象ですね。
もちろん舌側(裏側)矯正やハーフリンガルを選ばれる方もいらっしゃいますが、費用が高くなるという点が影響してか若干ではありますが表側矯正およびマウスピース矯正よりもまだ数は少ないです。
小児矯正でも、従来の方法よりもマウスピース矯正を選択されている方が多い印象です。
どの装置が適しているかは人それぞれあり、当院では患者さまに適した装置のご提案も致しますが、患者さまのご希望に沿うことを大切にしていますので治療に関するご希望は遠慮なく必ず伝えてくださいね。

地域で見ると金沢市はもちろん、野々市市、白山市、津幡市だけではなく、遠くからは羽咋市や小松市からも通院していただいております。
皆さまのご期待に応えるべく今後も地域に根ざした質の高い矯正治療をご提供していく所存でございます。

今年中には、症例集のページもいくつかアップしていくのが目標ですので楽しみにしてお待ちくださいね。

PS. ぜひぜひインスタフォローもお願いします!
 
2022年02月24日 09:14

未来をよりいっそう輝かせるために

1st

こんにちは、院長の眞舘です。

これまで、こどもの矯正治療(小児矯正)について何度か記事を書いてきました。

この記事を読むことで「安易に始める小児矯正は後悔することになるかも」がわかります。ぜひお友達にも教えてあげてください(所要時間約3分)。

「みんなやってるから」で矯正治療は始めちゃダメ

何をどこまで治すのか

小学校低学年で始めることが多い小児矯正。年齢でいうと6~7歳ころですね。
最近は、お子さまの歯並びを気にされて小児矯正を始めようとお考えの親御さまも多くいらっしゃいます。ただし、ネット社会の弊害でもありますが、いろいろな情報があふれており何が正解なのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
そういう時はまずしっかりと専門医院に相談した方がよいですね。

かかりつけ医に「矯正が必要ですね、やりましょう。」といわれたり​、「お友達がやってるから始めてみようと思って」「みんなやってるらしいから、とりあえず始めてみようかな」と安易に小児矯正を考えてはいけません。「簡単な装置だからとりあえず治ればいいかなと思って」という勢いで始めてしまう方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、小児矯正ではお口の中の前歯のデコボコだけではなく、奥歯のかみ合わせや今後の生え変わりや顎の成長を予想する必要がありますから、前歯の並びだけを治しても全く意味がありません。思っているほど簡単ではないのです。むしろ、大人の矯正治療よりも考えることが多く難しい治療といえるでしょう。

タイミングを逃すと、小児矯正のメリットが活かせず永久歯列になったときに歯を抜いて治療しなければいけなくなるかもしれません。

大切な小児矯正だからこそ、知識と経験を持つ矯正専門医での治療を検討していただければと思います。
大切なお子さまに「キレイな歯並びと正しい噛み合わせ」という何にも代えがたい最高のプレゼントをしてみませんか。


石川県金沢市でお子さま(こども・中高生)や大人の矯正歯科治療なら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。女性認定医も在籍。舌側矯正やインビザラインのよるマウスピース型矯正もお任せください。山側環状線からアクセス便利で金沢市だけではなく、小松市・白山市・野々市市・津幡市・かほく市からもアクセスのよい環境です。当院は矯正歯科の大切さを伝えています。

2022年02月03日 15:26

お手軽で始めた矯正治療の結果・・・

安価な矯正の失敗

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科の院長まだちです。

今回は、安価なマウスピース矯正や既製品のマウスピースで小児矯正を始めようとしている方々へのお話です。
 

この記事を読むことで「お手軽な矯正治療を受ける際に理解しておくこと」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

安価であることに越したことはない

近年、世界各国で既製品のマウスピースが売り出されています。安価であり、お手軽ということでたくさんの歯科医院でも導入が進んでいますね。当院でも一部取り扱いがあります。しかし、この既製品のマウスピースは一定の問題もはらんでいますのでそこを今回お話していきます。

何をどこまで治すのか

矯正治療で大切なことは、現状の把握と治療方針です。親御さまは、おそらくお子さまの前歯のデコボコだけが気になっていると思います。しかし、当院ブログで何度もお伝えしているように「奥歯」のかみ合わせも大切ですから、前歯がキレイに並んだからといって、それで満足してはいけません。奥歯の噛み合わせが治っていないと、結局は大人の歯並びの治療が必要になった際に歯を抜かなければいけなくなる可能性が上がるのです。
その安価な装置で「何をどこまで、どれくらいの期間をかけて」治していきたいのか、今一度考える必要があります。
 

大切な時期に料金の安さだけで矯正治療をはじめてはいけません

A子ちゃんの場合:

7歳くらいの時に近くの歯医者さんで既製品のマウスピース治療を頑張った(5万円)。その時はキレイに治ったけど生え変わりでまた凸凹になった。その歯科医院ではこれ以上治せないらしく、専門医院を紹介されて治療を開始することになった(100万円)。しかもでこぼこ程度が強く、4本歯を抜く治療が必要になった。=トータルで105万円+歯を抜かなければいけなくなった。

B乃ちゃんの場合:

7歳くらいの時に近くの歯医者さんで矯正治療を頑張った(30万円)。その時はキレイに治ったけど生え変わりでまた凸凹になった。その歯科医院ではこれ以上治せないらしく、専門医院を紹介されて治療を開始することになった(100万円)。しかも検査をしてみて、場合によっては歯を抜くこともあるらしい。=トータルで130万円+歯を抜かなければいけなくなるかも。

C郎くんの場合:

7歳くらいの時に近くの歯医者さんで矯正治療を頑張った(30万円)。その時はキレイに治ったけど生え変わりでまた凸凹になった。その歯科医院で大人の矯正治療も始めた(50万円)けど、無理やり歯を抜かないで治療したので口元が出ているのが治ってない。このまま終わりにするか、専門医院で治療をしてもらうか。その場合は追加で100万円もかかるみたい。=トータルで80万円、ただし結果としては満足のいく結果ではないので専門医院での治療をしたい気持ちがある(100万円追加でかかるかも)

D斗くんの場合:

7歳くらいの時に矯正専門医院で子供の矯正治療を始めた(50万円)。その後、生え変わりも順調で多少の凸凹はあるけれど大人の矯正治療は費用だった。=トータル50万円

E美ちゃんの場合:

7歳くらいの時に矯正専門医院で子供の矯正治療を始めた(50万円)その後、生え変わりで少し凸凹ができたから、せっかくなら完璧な歯並びにしたいと思い大人の歯並びの治療も開始した(50万円)。けれど歯を抜く必要性はなかった。=トータル100万円+歯は抜かなくて済んだ
 

F介くんの場合:

7歳くらいの時に矯正専門医院で子供の矯正治療を始めた(50万円)。その時はキレイに治ったけど、生え変わりでまた凸凹になった。気になるので大人の矯正治療もやることになった(50万)。残念ながら歯を抜く必要があった。=トータル100万円+歯を抜く治療が必要となった

以上のようにいくつかのパターンが考えられます。
矯正専門医院では、子供の矯正治療(一期治療)と大人の矯正治療(二期治療)は繋がった治療として扱います。ですから、(一期の料金)+(二期の料金)≒(二期から始めた料金)というように、人生でかかる矯正治療費がほぼ同じように設定してあります。また、子供の時期ならではの特徴を活かして、二期治療では歯を抜かずに治療できる可能性が格段に上がりますし、そもそも二期治療が必要じゃなくなるかもしれません。
安いから、という理由だけで治療を始めると一旦はよくなりますがその後にしわ寄せが来る可能性があるのです。その歯科医院で大人の歯並びの治療もできるかどうか、大人の歯並びの際にどのようなことが想定されるかを質問して、後悔ない選択をしてほしいと思います。

「子供の時期だからこそ、できることがあります」

「安いから、みんなやっているから、お手軽そうだから」という理由で安価な既製品のマウスピース治療を始めようとしている親御さまは今一度、何のために矯正治療をしようとしているのか考えていただきたいと思います。大切なお子さまにより素敵な笑顔をプレゼントしたい、その想いで矯正治療を考えていらっしゃると思います。確かに安い矯正治療には惹かれる部分はあると思いますが、生え変わった後に結局治っていないから全体の治療が必要になってしまうかもしれません。出費だけではなく、歯を抜く治療が必要になることも…。
当院は矯正治療専門の医院です。あらゆる患者さまのご要望にお応えするために、当院でも既製品のマウスピース(プレオルソ)は取り入れております。しかし、当院での位置づけはあくまで「トライアル」です。子供の大切な時期をこれ一つで過ごすことはありません。然るべき時期に、より精度の高い矯正治療のご案内をさせていただきます。​
 

石川県金沢市で矯正を考えならなら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。平日夜7時まで診療。月二回日曜診療もしています。

2022年01月18日 13:22

助手(常勤または非常勤)の方を募集しています

G用おしらせ画像

金沢けんろく矯正歯科 院長の眞舘です。

当院は昨年8月に開院した矯正歯科(歯並び治療)専門の歯科医院です。
患者さまにとって安心できる居心地のいい歯科医院を目指して、一緒に協力してくださる助手の方を募集します。

下のバナー先の応募フォームよりお気軽にお問い合わせください。

求人案内 ⇦ココをクリック

 

2022年01月12日 20:24

🎍あけましておめでとうございます🎍

2022年頭

あけましておめでとうございます。


2022年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は8月24日に「金沢けんろく矯正歯科」を開院し、歯科医師として新たな一歩を踏み出した年となりました。
開院してからは多くの方に矯正相談に来ていただき、当院を選んで治療をスタートしてくださった方も非常に多く、感謝の気持ちでいっぱいです。
当院の理念として「輝く笑顔と健康を一人でも多くの方に」を掲げており、これからも皆さまのより一層輝ける未来のために尽力させていただきます。
自分の医院とはいえ、まだまだ慣れていない環境ですから実はもたついてしまうことも多々ありましたが(反省)、やはり矯正治療は楽しいですね。カウンセリングから検査、診断に至るまでに少しずつ患者さまの表情が和らいで、これからの治療に期待を持っていただいているのを見るととてもやりがいを感じ、最高の笑顔を引き出したいなと強く思います。
お子さまの患者さまも初めは緊張の面持ちでいらっしゃいますが、徐々にお話を積極的にしてくれるように変わっていく様もとても嬉しく思っています。
矯正治療は長いおつきあいになりますから、少しでも「居心地のいい場所」になれるよう医院作りも頑張っていきたいとおもます。

さて、今年は寅年なので私は年男になります。あまり自分の干支を意識したことがないので調べてみました。2022年は何やら「五黄の寅」と言われるそうで36年に一度のことだそうです。前回はちょうど1986年で私の生まれ年であり、黄の寅に生まれると運気が強いらしいです。初めて知りました。なになに、ラッキーカラーは青やグレー・オレンジ。運かぁ…あまり意識したことありませんが、虎穴虎子のごとく失敗を恐れずに新しいことに色々チャレンジして自分の成長につなげたいなと思います。運が後押ししてくれると信じて。ラッキーカラーのユニフォームを身につけていたら笑ってやってください。
最後に、皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

金沢けんろく矯正歯科
院長  眞舘 幸平

2022年01月01日 20:24

矯正装置が外れちゃった!どうすればいい?

装置脱離対処法

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科の院長まだちです。

今回は矯正治療中の皆さんに向けたお話です。矯正治療が始まりドキドキとワクワクの気持ちになった矢先に、「矯正装置が外れちゃった」なんてことはありませんか。

この記事を読むことで「矯正装置が外れた時の対処法」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

装置もいろいろ対処法もいろいろ

矯正装置といっても表側や裏側のワイヤーの矯正装置だったり、マウスピース矯正装置だったり、プラスチックの取り外し式装置だったりいろんな種類があります。ですから、外れてしまう装置の状態も様々あり外れた原因も様々です。

表側や裏側矯正装置のブラケットが外れた時

ブラケットとは、表側や裏側矯正において歯の表面に付けるボタン様の装置のことです。こちらは歯の表面に接着材でくっつけてあるのですが、治療終了時に外すこと前提としているので、それなりに強力にくっついているものの外したいときにサッと外せるような絶妙な力でくっついています。
装置に大きい力がかかった時は取れてしまうことがありますから、硬いものを食べるときは注意しましょう。歯磨きをガチャガチャやっていると毛先が装置に絡まりそれを無理やり取ろうとして外れたりもします。正しい歯磨きの方法で絡まないように配慮が必要です。外れた場合は可能であれば早めにかかりつけ矯正医に連絡してつけ直してもらうと良いでしょう。次回予約まで日数がなければ無理に医院に出向いてつけ直す必要はないでしょう。

メインワイヤーが外れた時、刺さって痛い時

ワイヤー装置を使っている場合、たまにメインワイヤー(この針金の力で歯を動かします)が飛び出てきて頬や唇・舌に刺さったり、メインワイヤーが切れちゃうことがあります。矯正装置を着けてすぐは、違和感や痛みがあって舌や指で触ってしまう患者さまも多く、特に装置装着時は細いメインワイヤーを用いることが多いので結果としてワイヤーが切れやすい時期となります。「気になって触っちゃった」がワイヤーが切れる原因ランキング1位です(院長調べ)。ワイヤーが切れた場合は、刺さって危ないのと歯が変に動いてしまうのを防ぐためにも早くかかりつけ矯正医を受診しましょう。

もう一つ、ブラケットとメインワイヤーを結ぶリガチャーワイヤー(結紮線)が飛び出て刺さったり、外れてしまうことがあります。リガチャーワイヤーが外れるときは、まれですが調整日後にすぐ外れた場合は受診し、次回予約まで日数がなければ問題ないでしょう。刺さって痛い場合は、楊枝で飛び出た部分を押し込むか、難しいようでしたらお渡しした保護材のワックスを押し当ててください。

バンドが外れた時

バンドとは、ワイヤーの矯正装置、リンガルアーチやクワドヘリックスなどの矯正装置を使う際に、奥歯につける輪っか状の装置です。ご存知の通り奥歯は食事をする時に噛む力を支える歯ですから、常に大きい力に曝されていますからやはり外れるリスクがあります。バンドの外れを放置すると奥歯の大事な支えとして使用できなくなるので、動かしたいように力がかからなかったり、奥歯がむし歯になってしまう可能性もありますからできるだけ早くかかりつけ矯正医を受診しましょう。

プラスチックの取り外し式の装置が壊れた時

拡大床などのプラスチック製の装置が割れた場合、ヒビが入った程度もしくは少し欠けた程度であれば修復することが可能ですからそのまま早めにかかりつけ矯正医にお持ちください。ただし、複雑に割れてしまった場合は作り直し(実費が発生すること多い)が必要になりますのでご注意ください。たまにあるのが、お家で飼っているワンちゃんが大好きな家族の匂いがする装置を咥えてバキッとやってしまうことです。原因としては他にも、ティッシュに包んでいたら間違って踏んづけた、捨ててしまった、舌で付け外しして遊んでたら間違えて噛んでしまったなどですね。

マウスピース型矯正装置が壊れた時

中高生・大人、または小学生でもマウスピース型矯正装置を使うことがあります。そんな簡単に壊れるものではありませんが、壊れる原因は無意識のうちに噛んでしまっていることや、外すときに一方向から無理やり外そうとして抉じってしまうことが挙げられます。正しい付け外しをしてもらうことはもちろん、噛まないように気をつけましょう。壊れた場合は、まずは次のマウスピースを使ってみることです。ちゃんとハマるようにチューイーなどを噛んでみましょう。それでも多くの歯が浮いてちゃんとマウスピースがハマっていないようであれば途中でも型取りをし直して装置の作り直しが必要ですから早めにかかりつけ矯正医を受診しましょう。

以上です。なお、当院に通院中の方で何か装置の不具合ありましたら電話もしくはお問い合わせフォームから連絡してください。休診中でもお問い合わせフォームから連絡いただければ可及的速やかにご返信・対応いたします。ただし、こちらの返信が届くように迷惑メールフィルターや受信拒否設定などを今一度ご確認お願いいたします。

石川県金沢市で矯正を考えならなら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。平日夜7時まで診療。月二回日曜診療もしています。

2021年12月17日 07:02

矯正治療で使うネジ「アンカースクリュー」ってなに?

歯科矯正用アンカースクリュー

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科の院長のまだちです。

矯正治療について調べている方は、「矯正治療で歯茎にネジを打ち込んで治療することがある」という情報を得ているかもしれません。
え?ネジを歯茎に打ち込む?!痛そう!と思われるでしょう。

今回はそのネジ、歯科矯正用アンカースクリューについてのお話です。

この記事を読むことで「矯正治療で使うネジ(歯科矯正用アンカースクリュー)のこと」がわかります。(所要時間約5分)。

目次

歯科矯正用アンカースクリューは頼もしい味方

歯科矯正用アンカースクリューってなに?

歯科矯正用アンカースクリューはチタン製の直径1.4~1.8mm 程度、長さ6~8mm 程度のネジです。人工関節などにも使用されているチタン製なので基本的には人体にも安全です。これを骨に打ち込んで歯を動かす際の支え(固定源)として利用します。

DSC_0457

歯科矯正用アンカースクリューはなぜ必要なの

矯正治療は、歯と歯が綱引きをして少しずつ移動していきます。そのため、動かしたい歯だけを思い通りに動かせるわけではなく、常に反動で別の歯にも引っ張られてしまう力が働きます。
出っ歯の程度が大きい場合や奥歯の動かす量が大きい場合は、従来ではヘッドギアと呼ばれる帽子型の装置を使用したり、針金が歪まないように極めて慎重に歯を動かしていく必要がありました。しかし、ヘッドギアは大きい装置で患者さまには喜ばれない不快感を伴う装置でした。また、針金が歪まないように慎重に歯を移動させていくとどうしても治療期間が延びてしまうことも多くありました。このように従来の方法では正しく治療すれば効果はあるものの、しっかり使用できるかどうかの不確定要素や治療期間の延長という患者さまのモチベーションを低下させてしまう可能性がありました。
しかし歯科矯正用アンカースクリューの登場により、より効率的に歯の移動が可能となったのです。
歯科矯正用アンカースクリューは骨に直接打ち込んで支えとするため、「歯 対 歯」の綱引きではなく「歯 対 骨」となりました。もちろん、骨に打ち込んだネジは動きませんから、動かしたい歯だけを思い通りに動かせるようになるわけです。

歯科矯正用アンカースクリューが必要な場合

・ 出っ歯や奥歯の移動量が大きい場合
・ ガミースマイル(笑った時に歯茎の露出量が多い)を改善する場合
・ 開咬(前歯のかみ合わせがない)の場合
・ デコボコの程度が小さく歯を抜かないで治せそうな場合
 

歯科矯正用アンカースクリューのメリット・デメリット

メリット

・ 従来の方法では難しかった歯の動きが可能となる
・ 治療期間が短くなる
・ 抜歯をしないで治療ができる可能性がある
・ 外科手術を伴った治療を避けられる可能性がある

デメリット

・ 簡単ではあるが麻酔を伴った処置が必要
・ 清潔に保てないと細菌感染して膿んだり腫れたりすることがある
・ 骨に定着しないことがあり、打ち直しが必要になることがある
・ 打ち込む際に歯の根に当たって痛みが生じることがある
・ 顎の成長が落ち着く15歳以上じゃないと使えない

歯科矯正用アンカースクリューは治療法ではなく手段のひとつ

さて、ここまで歯科矯正用アンカースクリューについてお話してきましたが、「インプラント矯正」という言葉が独り歩きしている事実は見逃せませんのでお伝えしておくと、歯科矯正用アンカースクリューは治療法ではなく患者さまの主訴(一番気にしている部分)を改善するための手段のひとつでしかありません。歯科矯正用アンカースクリューそのものが治療法なのではなく、あくまで表側矯正・舌側(裏側)矯正・マウスピース型矯正の付加装置のひとつであり、「インプラント矯正がすごい」という認識を改めていただきたいと思います。
私は歯科矯正用アンカースクリューは万人に使うものではなく、必要な場合に限り使用するべきものだと考えています。認定医などの審査でも、歯科矯正用アンカースクリューの使用は厳しくチェックされ、その症例に本当に必要だったのかを厳密に検討され、不要だったと判断された場合は減点になることもあるのです。スクリューありきの治療でなんでもかんでも使えばいいわけではなく、また、歯科矯正用アンカースクリューは万能ではなく治療の限界があることは肝に銘じておく必要があります。

歯科矯正用アンカースクリューのQ&A

Q.痛みはありますか?

イメージしづらいかもしれませんが、抜歯よりもあっさり終わるので驚かれる方もいるほどです。また、歯がなくなったときに打つデンタルインプラントのようにガーッと骨を削って打ち込むものではありません。表面麻酔(注射針の痛みを軽減する前処置)⇒ 局所麻酔(注射の麻酔)⇒ 埋入という流れでだいたい15分前後で終わります。痛み自体も麻酔をするためほぼ感じませんし、術後も処方された痛み止めを服用すれば問題ありません。

Q.どれくらいの期間入れておくんでしょうか

動かす量によるので一概には言えませんが、治療が終了する時点で装置と一緒に外します。跡もきれいに治りますのでご安心ください。

Q.術後に注意することはありますか

基本的には清潔に保つことが一番です。柔らかい歯ブラシで磨いてあげてください。日常生活に支障が出るような制限はありませんのでご安心ください。

以上、歯科矯正用アンカースクリューについてのお話でした。いかがだったでしょうか。歯科矯正用アンカースクリューは、我々矯正医だけではなく患者さんにとっても選択肢を増やしてくれる頼もしい味方です。痛そうだからという理由で拒否するのではなく、矯正医に提案された際はなぜそれが必要かをよく聞いてご理解いただき、本当に必要そうだと感じた際はぜひ前向きに検討していただければ幸いです。

石川県金沢市で矯正を考えならなら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。女性認定医も在籍し確かな技術力で柔らかに対応します。舌側矯正やインビザラインのよるマウスピース型矯正もお任せください。

2021年12月06日 20:28

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。