金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホーム ≫ 矯正治療とは ≫

年代別の矯正歯科治療について

こどもの矯正(小児矯正)治療

こどもの矯正治療

キレイな歯並び、正しいかみ合わせはお子さまの健やかな成長と自信に繋がる最高の贈り物です。

当院は、ご両親とともにお子さまの健やかなお口の成長を見守ります。

悪い歯並びはむし歯や歯周病になりやすいだけではなく、コンプレックスとなり心身に悪影響を及ぼすこともあるので、 幼少期である乳歯と永久歯の混在する混合歯列期の早い時期(6~7歳)から管理を始めることが望ましいでしょう。
また、悪い癖による歯並びへの影響は早めの修正が必要ですから、お子さまの歯並びが気になったらお早めにご相談ください。

こどもの矯正(小児矯正)治療を行うメリット

小児矯正治療と大人の矯正治療は別物と考えている親御さまも多いですが、実は別物ではなく治療として繋がっています。

小児期に治療をしておくことで、
●顎の成長を促しながら治療を行うため、大人になった段階でもう一度矯正治療が必要になったとしても歯を抜かずに治療できる可能性が上がる
●大人の歯並びになった段階での治療が不要に、もしくは治療期間が短くなることがある
●歯並びが整うことで、より笑顔が輝く
●歯並びが整うことで、自分でケアしやすくなりむし歯や歯周病の予防にも効果的
●かみ合わせがよくなることで、しっかり噛めて顎や身体の健やかな成長を助ける
などのメリットがたくさんあります。

しかし、単に現状だけを治すのではなく将来の歯並びを見越した治療を行わないとこれらのメリットが全く活かせません。当院では、専門的知識が豊富な認定医による、しっかりと将来を見据えた治療を行います。


矯正治療全体の流れ

こども・中高生のマウスピース矯正(インビザライン)

当院では、従来の治療方法から3Dスキャナーを導入した高精度のマウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン/完成物薬機法対象外)まで、あらゆる装置に対応可能です。それぞれのお子さまに適した治療方法をご提案いたします。

中高生・成人の矯正治療

中高生・成人の矯正歯科治療

いわゆる大人の矯正治療は、全て永久歯に生えかわった中高生から成人まで、年齢制限なく、歯並びやかみ合わせが気になるすべての方が対象です。

当院の矯正治療では、装置の見た目の問題にも配慮しており、表側の矯正治療でも「目立ちにくい審美ブラケット」を標準仕様としています。そのほかにも、目立たない治療法として舌側(裏側)治療やマウスピース型治療など、ご希望の装置を選択できます。

特に中高生は自分の外見、他人からの目線が気になる時期となりますから、歯並びは気になるけど装置はつけたくないと考える方は少なくありません。 そのため、そのまま放置してしまって大人になってから矯正治療をしておけばよかったと後悔している方もたくさんいます。そんな中高生の患者さまのためらいを解消できるよう、目立ちにくい装置などご希望にあった装置で治療を受けることができます。そして口元に自信を持ってもらい心身の充実を図ります。

これからの出会い・学校生活・成人式や就職活動など、長い人生のなかでたくさんのイベントを迎えるからこそ、輝ける将来のために矯正治療をはじめませんか。

なぜ矯正歯科治療が必要か

装置の見た目にも配慮

透明なブラケット

当院で用いる表側矯正装置の一例です。

歯の色になじみやすく、装置の見た目を気にされて一歩を踏み出せなかった方も安心して治療を受けることができます。また、より審美性に優れた装置と白いワイヤーを併用したホワイトパックもご用意しております。それでも表側矯正装置をためらう方は、目立ちにくい舌側矯正治療やマウスピース型矯正治療ももちろん選択可能です。

当院のマウスピース型矯正と舌側矯正

インビザラインとiTero

近年マウスピース型矯正治療が普及してきましたが、当院では精密なマウスピース型矯正装置や舌側矯正装置の製作に欠かせない3Dスキャナーを導入していますので患者さまの負担を軽減し、口腔内の細部までより精密に把握します。

当院の目立ちにくい矯正装置は、患者さま一人ひとりの歯の形に合ったカスタムメイド矯正装置を採用し、違和感が少なく効率のよい歯の移動を可能にします。

エックス線画像分析においても専門のデジタルソフトを用い、認定医が専門的見地に基づいた正確な診断を行います。

KOC診療時間

治療の流れ・料金案内について

矯正マメ知識

お問い合わせはこちら

お問い合わせバナー

▼矯正治療に伴う一般的なリスクと副作用について▼

正歯科治療でキレイな歯並びと正しいかみ合わせを得ることは、大変大きいメリットがある一方で、
矯正治療にも潜在的なリスクや副作用があることをご理解いただくことが重要です。

※ すべてのリスクや副作用が必ず生じるわけではありません。

(以下、日本矯正歯科学会倫理規定に則す)

  • ① 最初は矯正装置による不快感、痛みがあります。装置を付けたり、ワイヤーを調整した数時間後から痛みを感じ、2〜3日をピークに消失します。口内炎ができることがありますが、矯正装置は1週間ほどで慣れることが多いです。
  • ② 歯の動き方には個人差があります。そのため、想定した治療期間より延長することがあります。
  • ③ 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力が非常に重要であり、それらが治療結果や治療期間に大きく影響します。
  • ④ 治療中は装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まるので、自宅でのセルフケアの徹底、定期的なメンテナンスの受診が重要です。また、歯が動くことで隠れていたむし歯が見つかることがあります。
  • ⑤ 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。
  • ⑥ まれに歯ぐきがやせて下がることがあります。下の前歯では歯の根元に三角形の隙間(ブラックトライアングル)ができる場合があります。
  • ⑦ ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
  • ⑧ ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
  • ⑨ 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  • ➉ 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
  • ⑪ 様々な問題により、ごくまれに当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  • ⑫ 最終段階で歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
  • ⑬ 何らかの要因で矯正装置が外れたり、外れた矯正装置を誤飲する可能性があります。
  • ⑭ 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
  • ⑮ 矯正治療終了後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  • ⑯ 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
  • ⑰ あごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  • ⑱ 治療後に親知らずが生えて、でこぼこが生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になることがあります。
  • ⑲ 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。

※ 今後表現などが変更になる可能性があります。


当院で使用するマウスピース型矯正装置に関する情報

△ページ上に戻る

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。