金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ マウスピース矯正中の水分補給について🍸 ≫

マウスピース矯正中の水分補給について🍸

水分補給

こんにちは、院長の眞舘です。
今年は暑いですね。暑い日には水分補給が欠かせません。

この記事を読むことで「マウスピース矯正中の水分補給について」わかります。(所要時間約3分)。

基本的には「水」だけです

マウスピース矯正のひとつのメリットとして、装置を取り外すことができるため普段通り食事ができることが挙げられます。ただし、20時間以上という使用時間の決まりがありますので間食が減るかもしれません。これはダイエットに好影響かもしれませんが逆に好きなものを食べられないことがストレスになるかもしれませんね。
さて、そんなマウスピース矯正中に飲んでもよい飲料はなんでしょうか。
実は、飲んでもよい飲料に該当するのは「水のみ」です。

コーヒーやお茶はマウスピースに着色してしまいます。もちろん、甘いジュースは糖分がマウスピースと歯の間に停滞することになり、むし歯の原因になるので厳禁です。
もう一つ、忘れがちなのが温かい飲み物です。マウスピースは樹脂製の材料ですから高熱が加わると変形してしまう可能性がありますから注意しましょう。

熱中症には気を付けて!

とはいうものの、今年みたいな暑い季節に熱中症にならないように水分補給も重要です。ご存じの通り、夏の水分補給には経口補水液やミネラル含有の麦茶が最適なのですが、糖分や着色が気になって控えてしまうかもしれません。
マウスピースを付けたまま飲みたい!という方は「ストローを使用しましょう」。なるべく口の奥まで咥えて、のどに直接流し込むように飲んでみてください。ただし、むし歯にならないわけではないですし、着色が完全に抑えられるわけではないので注意してくださいね。

改めてお伝えしておきますが、理想はマウスピースを外して飲んで歯磨きをすることです。歯磨きの時間がないときは、せめてしっかりうがいをしてからマウスピースを再装着してくださいね。
ちなみにマウスピースの交換日が近ければ、多少着色しても間もなく交換しますので、ご自身の判断で麦茶は気にせず飲んでいただいても構いません(経口補水液は要注意)。

ご理解いただけたでしょうか。目立ちにくく痛みも少ないマウスピース矯正ですが何かと面倒なこともあります。矯正装置には一長一短ありますからご自身にあった装置を選択することが肝心です。当院では日本矯正歯科学会認定医が、一人ひとりの症状にあった装置をご提案いたします。
矯正治療に興味がありましたらぜひ当院に相談にいらしてください。

金沢けんろく矯正歯科は山側環状線からアクセス便利ですから金沢市だけではなく、小松市・白山市・野々市市・津幡・かほく市からも患者さまが通院してくださっています。何かお困りごとがございましたら是非当院に一度ご相談にいらしてください。

2022年08月04日 22:39

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。