金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ 横顔の美しさを決める「Eライン」ってご存知ですか ≫

横顔の美しさを決める「Eライン」ってご存知ですか

E-ラインとは

こんにちは、院長のまだちです。
「Eライン」という言葉、ご存知ですか?Eラインとは、横顔の美しさ・美しい口元の基準としてアメリカの歯科医により提唱されました。
今回は、当院がこだわっているバランスの取れた口元の基準となるEラインについてのお話です。当院では、「見た目」や「かみ合わせ」だけではなく口元の美しさにまでこだわっています。

この記事を読むことで「Eラインの大切さと注意点」がわかります。ぜひお友達にも教えてあげてください(所要時間約5分)。

目次

美しい横顔へ

顔を横から見た時に鼻の先端とあごの先端を結んだ線のことで、このEラインに対する上下の唇の位置をみて横顔のバランスを評価します。
日本人でいえば「下唇がEライン上にあり、上唇が少し後ろにある」もしくは「上唇がEライン上で、下唇が少し前にある」状態が、理想と言われています(ここでいう少しは1mm程度)。
私たち矯正医は、治療開始前に「セファログラム」という頭蓋骨も含めた横顔のレントゲン写真を撮影して様々な分析を行います。そのうえで、「顎の大きさ・形」「歯の傾き」「成長予測」「口元のバランス」を評価して治療方針を立てていきます。正しい矯正歯科治療はセファログラムがないと始まりません。

Eラインと不正咬合の関係

口元が出ている横顔

いわゆる出っ歯(上顎前突)の方は、Eラインよりも前に上下の唇が出ていることが多いです。原因は、大きく分けて骨格・歯の傾きのどちらかです。多くの場合は上の前歯を引っ込めることで改善しますが、引っ込める程度が大きい場合は、歯を抜く矯正治療が必要になる可能性もあります。

受け口の人の横顔

いわゆる受け口(下顎前突)の方は、下唇がEラインに乗ってしまいます。上顎前突と同様に歯を抜くか抜かないかは下の前歯を引っ込める程度によりますが、矯正治療だけで治ることもあります。しかし、横顔を大きく変えたい場合や矯正治療単独だけでは治りきらない場合は外科的矯正治療(手術を併用する矯正治療)が必要になります。この外科的矯正治療は、保険でできる矯正治療です。

口元が出た人の横顔

歯並びはでこぼこなくキレイだけど、口を閉じた時にゴボ口になる=気を抜くとぽかんと開きやすい上下顎前突という症状の方もいます。この症状の方が上下の唇はEラインより前に位置することが多いです。口元を改善するためには抜歯による治療が必要となる可能性が高いです。

矯正治療を受けるに当たり気を付ける必要があること

先程述べた通り、私たち矯正医はセファログラムをもとに最適な治療方針を立案します。ただし注意が必要で、Eラインは一番注目すべき指標ではないという点です。歯を動かすことでEラインが変化するのは事実ですが、その変化量は個人差がありますので私たち矯正医はそこにもよく分析・考慮して判定します。
「Eラインを良くしたいから歯を抜く治療をしたい」、「歯を抜かずにEラインを治したい」、という安易な考えは禁物です。
歯を抜いた場合は前歯を後ろに退いてEラインを整えることになりますが、前歯を後ろに退く量や唇の変化をよく分析しなければ、歯を後ろに退きすぎて貧相な口元になったり、奥歯の移動量が多くなって逆に治療の難易度を上げてしまうことになります。
歯を抜かずにむりやり並べた場合は、歯並びは良くなってもEラインが崩れたり(かみ合わせも崩れることあり)、自分の思い描いていた口元にならずトラブルになる可能性があります。

もう一点注意点として矯正歯科の経験が浅いクリニックでマウスピース矯正治療を行う場合に多いのが、「非抜歯治療」と「ストリッピング=IPR=ディスキングと呼ばれる歯の幅を削る作業」です。「IPRをして前歯を後ろにさげるから大丈夫」、「IPRをするから歯を抜かないで矯正治療できるよ」と言われた場合は要注意です。確かに隙間が多少できて理論上は歯を後ろに下げられますが、正直ほぼ前歯の位置は変わりません。つまり、唇も後ろにさがらないのでEラインの改善にはほぼ役に立たないと言ってもいいでしょう(かなり削れば話は変わりますが…)。最悪の場合は逆にEラインが崩れます。

当院では専門的見地とこれまでの治療経験から変化を予測・分析し、正しく治療方針を決定しています。
また、患者さまの「なりたい自分」を尊重しできるだけ希望に沿う形で治療を進めていきますので、横顔や口元が気になっている方はぜひ一度当院にご相談ください。

石川県金沢市でこども・成人の矯正歯科治療なら金沢けんろく矯正歯科へ。女性認定医も在籍。舌側矯正やインビザラインのよるマウスピース型矯正もお任せください。

2021年08月15日 10:45

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。