金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ 妊活・妊娠中に矯正歯科治療はできる? ≫

妊活・妊娠中に矯正歯科治療はできる?

妊娠してても治療できる

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科院長のまだちです。
妊娠を考えている方で矯正治療も検討していたり、矯正治療中に妊娠される方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、妊活・妊娠中に矯正歯科治療についてお話します。

この記事を読むことで「妊活・妊娠中に矯正歯科治療の注意点」がわかります。(所要時間約3分)。

妊活・妊娠中の矯正歯科治療

まず「妊娠中でも矯正治療できるのか」ということですが、結論を先に言ってしまうともちろん可能です。
ただ、いくつか注意点がありますのでそれをご説明しますね。

<むし歯、歯周病の予防・治療>

妊娠中はホルモンバランスが変化します。また、つわりなどで歯磨きができなくなりむし歯や歯周病になる可能性が高くなりますから、いつも以上に歯磨きをしっかりと行うことが重要です。
当院では、唾液検査に基づいた一人ひとりに適したむし歯予防を行います。

<レントゲン検査>

日本産科婦人科学会のガイドラインを見てみると、撮影範囲が頭部に限局されることや防護服を着用することから歯科用レントゲンによる放射線被ばく量であれば特段問題ないということになります。そうはいっても心配は尽きないでしょうから、矯正治療を希望される場合は出来る限り妊娠前に治療開始前の検査を終わらせておきましょうね。通常であれば治療中にも経過を見るためにレントゲン検査をしますが、妊娠中であれば行いません(可能になった時に撮影します)。

<抜歯とそれに伴う麻酔>

不正咬合の状態によって治療方針は変わりますが、抜歯が必要な場合は当然麻酔が必要になります。抜歯における麻酔は局所麻酔といって、必要な部位にのみ少量の麻酔を使いますから悪影響の報告はほとんどありません。しかし、やはり妊娠前に抜歯まで終わっていると良いでしょう。仮に抜歯前に妊娠してしまった場合は、万全を期すには安定期まで、もしくは思い切って出産後まで待っても良いかもしれません。

産休、育休中は人に会わないから今のうちに治療を終わらせたいという要望はあります。また、結婚式の前に歯並びを治したいという患者さんも多くいらっしゃいます。
そのようなタイミングで矯正治療を受けたいという方のために、何に注意するべきかを含めてお伝えできればと思いますので、気になることがあれば早めに相談にいらしてくださいね。

石川県金沢市で小児矯正歯科治療・成人矯正歯科治療なら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。女性認定医も在籍。舌側矯正やインビザラインのよるマウスピース型矯正もお任せください。山側環状線からアクセス便利で金沢市だけではなく、小松市・白山市・野々市市・津幡市・かほく市からもアクセスのよい環境です。

2021年10月26日 21:37

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。