金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ 親知らずは矯正治療で抜くってホント? ≫

親知らずは矯正治療で抜くってホント?

親知らずと矯正歯科

こんにちは、院長のまだちです。
親知らずと聞くと、抜歯=痛い=腫れると連想しますよね。歯医者さんでも抜きましょうと言われることが多いのではないでしょうか。そもそも親知らずとは何かご存知ですか?
一番前にある大きな前歯から数えて8番目の歯で、「第三大臼歯」「智歯」とも呼ばれ上下左右に計4本あるはずで、10代後半から徐々に生えてきます。あるはずで、と書いたのは親知らずが元々ない人や本数が3本だったり2本だったり少ない人もいるからです。

今回は、そんな親知らずと矯正治療の関係です。ぜひご一読ください。

この記事を読むことで「矯正治療と親知らずの関係」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

矯正歯科治療と親知らず

矯正治療で必ずしも抜く必要はない

結論から言うと、矯正治療では必ずしも抜く必要はありません。
医学的にはまだ親知らずが歯並びに悪影響を及ぼすという根拠は見出せていません。影響あるよという人もいれば、ないよという人もいます。私見を述べさせていただくと、 真横になっている場合は影響があると考えています。下顎の前歯を並べる骨は薄いため、少しの力でも歯が動く原因になりえるからです。矯正治療が終わって保定期間も終わった時に、横になっている親知らずが残っていたら、後戻り(再度でこぼこになること)する可能性があります。ただ、この場合にしても明確に親知らずだけの影響とはいえないので注意が必要です。

矯正治療で親知らずを残す場合はどういう時か

親知らずが横になっておらず、まっすぐ生えている場合 は抜く必要はありません。むしろ治療を円滑に進めるため利用することさえあります。

矯正治療で親知らずを抜くときはどういう時か

親知らずを抜くことで歯を並べるスペースを上手く確保できる場合でこぼこの原因になっている場合抜いておかないと後戻りのリスクが高そうな場合です。前者では治療前治療中、後者では治療前治療中治療後のタイミングがあり、一番いいタイミングで抜歯します。

一般的に親知らずを抜いたほうがいい場合

① 痛みの原因になっている

親知らずが中途半端に生えて半分歯茎に埋まっているような場合は、磨き残しが原因で炎症を引き起こすことがあります。むし歯になっている場合では、処置が困難なケースは無理に残すよりも抜歯した方がいいかもしれません。

② 隣の歯のむし歯の原因になっている

親知らずが斜めに生えている場合、一つ手前の奥歯との間に汚れが溜まりやすくなり、その一つ手前の歯がむし歯になります。また、親知らずが邪魔でその歯のむし歯処置が正確にできない可能性があります。

③ かみ合う歯がない場合

例えば上の親知らずだけ生えている場合、かみ合う歯が無いとどんどん下に伸びてきます。そうなると顎の運動の妨げになり顎が痛くなる可能性がありますので抜歯した方がいいでしょう。

④ 矯正治療の治療方針として有利な場合

親知らずを抜くことで、他の歯を抜かずに矯正治療できる場合があります(いわゆる歯を抜かない矯正治療でもこのように親知らずは抜く可能性がありますよ)。

一般的に親知らずを抜かなくてもいい場合

①まっすぐ生えて上下の歯でかみ合っているとき

上下で正常にかみ合っている場合は当然わざわざ抜く必要はありません。

親知らずを残しておくメリット

●矯正治療の固定源として利用できる

生え方にもよりますが、親知らずを利用して矯正治療を行う場合があります。歯を抜く必要があるケースでは前歯と奥歯の綱引きで、抜いた隙間を埋めていくのですが、その際に奥歯を支える固定源として親知らずを利用することがあります。

●移植歯として活用できる

親知らず以外の歯がむし歯などで抜歯することになった場合、親知らずを移植できるかもしれません。条件次第ですが、ブリッジや入れ歯、インプラントなど人工物を入れる必要がなることは相当メリットです。ただ、親知らずがまっすぐ生えていて、むし歯になっておらず容易に抜歯できる場合に限られます。

●ブリッジの土台にできる

手前の歯を抜かなくてはいけなくなった場合、親知らずが残っていたらブリッジの土台として使用できる場合があります。親知らずがないとインプラントや入れ歯にせざるを得ないケースでも、ブリッジを入れることでそれらを回避できる可能性があります。

親知らずについて少しでもご理解いただけましたか?上述の通り、横になっている場合はいいことは無いかもしれません。矯正治療を受ける方で、親知らずをどうするか気になる方は検査や診断の段階で担当医に説明を求めるのがいいかもしれませんよ。

#石川県#金沢市#矯正#矯正歯科#歯列矯正#小児矯正#こどもの矯正歯科#成人矯正#安い#インビザライン#安価#マウスピース矯正#部分矯正#ホワイトニング#野々市市#かほく市#津幡市#白山市#小松市 で矯正治療なら金沢けんろく矯正歯科へ

2021年10月03日 11:00

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。