金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ 矯正装置が外れちゃった!どうすればいい? ≫

矯正装置が外れちゃった!どうすればいい?

装置脱離対処法

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科の院長まだちです。

今回は矯正治療中の皆さんに向けたお話です。矯正治療が始まりドキドキとワクワクの気持ちになった矢先に、「矯正装置が外れちゃった」なんてことはありませんか。

この記事を読むことで「矯正装置が外れた時の対処法」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

装置もいろいろ対処法もいろいろ

矯正装置といっても表側や裏側のワイヤーの矯正装置だったり、マウスピース矯正装置だったり、プラスチックの取り外し式装置だったりいろんな種類があります。ですから、外れてしまう装置の状態も様々あり外れた原因も様々です。

表側や裏側矯正装置のブラケットが外れた時

ブラケットとは、表側や裏側矯正において歯の表面に付けるボタン様の装置のことです。こちらは歯の表面に接着材でくっつけてあるのですが、治療終了時に外すこと前提としているので、それなりに強力にくっついているものの外したいときにサッと外せるような絶妙な力でくっついています。
装置に大きい力がかかった時は取れてしまうことがありますから、硬いものを食べるときは注意しましょう。歯磨きをガチャガチャやっていると毛先が装置に絡まりそれを無理やり取ろうとして外れたりもします。正しい歯磨きの方法で絡まないように配慮が必要です。外れた場合は可能であれば早めにかかりつけ矯正医に連絡してつけ直してもらうと良いでしょう。次回予約まで日数がなければ無理に医院に出向いてつけ直す必要はないでしょう。

メインワイヤーが外れた時、刺さって痛い時

ワイヤー装置を使っている場合、たまにメインワイヤー(この針金の力で歯を動かします)が飛び出てきて頬や唇・舌に刺さったり、メインワイヤーが切れちゃうことがあります。矯正装置を着けてすぐは、違和感や痛みがあって舌や指で触ってしまう患者さまも多く、特に装置装着時は細いメインワイヤーを用いることが多いので結果としてワイヤーが切れやすい時期となります。「気になって触っちゃった」がワイヤーが切れる原因ランキング1位です(院長調べ)。ワイヤーが切れた場合は、刺さって危ないのと歯が変に動いてしまうのを防ぐためにも早くかかりつけ矯正医を受診しましょう。

もう一つ、ブラケットとメインワイヤーを結ぶリガチャーワイヤー(結紮線)が飛び出て刺さったり、外れてしまうことがあります。リガチャーワイヤーが外れるときは、まれですが調整日後にすぐ外れた場合は受診し、次回予約まで日数がなければ問題ないでしょう。刺さって痛い場合は、楊枝で飛び出た部分を押し込むか、難しいようでしたらお渡しした保護材のワックスを押し当ててください。

バンドが外れた時

バンドとは、ワイヤーの矯正装置、リンガルアーチやクワドヘリックスなどの矯正装置を使う際に、奥歯につける輪っか状の装置です。ご存知の通り奥歯は食事をする時に噛む力を支える歯ですから、常に大きい力に曝されていますからやはり外れるリスクがあります。バンドの外れを放置すると奥歯の大事な支えとして使用できなくなるので、動かしたいように力がかからなかったり、奥歯がむし歯になってしまう可能性もありますからできるだけ早くかかりつけ矯正医を受診しましょう。

プラスチックの取り外し式の装置が壊れた時

拡大床などのプラスチック製の装置が割れた場合、ヒビが入った程度もしくは少し欠けた程度であれば修復することが可能ですからそのまま早めにかかりつけ矯正医にお持ちください。ただし、複雑に割れてしまった場合は作り直し(実費が発生すること多い)が必要になりますのでご注意ください。たまにあるのが、お家で飼っているワンちゃんが大好きな家族の匂いがする装置を咥えてバキッとやってしまうことです。原因としては他にも、ティッシュに包んでいたら間違って踏んづけた、捨ててしまった、舌で付け外しして遊んでたら間違えて噛んでしまったなどですね。

マウスピース型矯正装置が壊れた時

中高生・大人、または小学生でもマウスピース型矯正装置を使うことがあります。そんな簡単に壊れるものではありませんが、壊れる原因は無意識のうちに噛んでしまっていることや、外すときに一方向から無理やり外そうとして抉じってしまうことが挙げられます。正しい付け外しをしてもらうことはもちろん、噛まないように気をつけましょう。壊れた場合は、まずは次のマウスピースを使ってみることです。ちゃんとハマるようにチューイーなどを噛んでみましょう。それでも多くの歯が浮いてちゃんとマウスピースがハマっていないようであれば途中でも型取りをし直して装置の作り直しが必要ですから早めにかかりつけ矯正医を受診しましょう。

以上です。なお、当院に通院中の方で何か装置の不具合ありましたら電話もしくはお問い合わせフォームから連絡してください。休診中でもお問い合わせフォームから連絡いただければ可及的速やかにご返信・対応いたします。ただし、こちらの返信が届くように迷惑メールフィルターや受信拒否設定などを今一度ご確認お願いいたします。

石川県金沢市で矯正を考えならなら金沢けんろく矯正歯科へ。日本矯正歯科学会認定医による安心治療。平日夜7時まで診療。月二回日曜診療もしています。

2021年12月17日 07:02

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。