金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ どこで矯正治療をやろうか迷っている方へ。 ≫

どこで矯正治療をやろうか迷っている方へ。

選択
こんにちは、金沢けんろく矯正歯科 院長のまだちです。

さて、今回のテーマは矯正治療をするにあたってどこの医院を選べばいいのかについて。簡潔にチェックポイントとその理由について解説しています。

ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

この記事を読むことで「矯正歯科医院選びでチェックするポイントの理由」がわかります。ぜひお友達にも教えてあげてください(所要時間約5分)

選択2

①なぜ矯正歯科学会の認定医資格が必要なのか

日本矯正歯科学会の認定医であるかどうかは、一つの大きなポイントになるでしょう。
余り知られていないかもしれませんが、歯科医師免許を持っていたら誰でも矯正治療を行うことが許されています。誰でもです。
しかし、日本全国の歯科医師数に対する日本矯正歯科学会認定医の割合はたった3割ほどといわれています。つまり、認定医資格は歯医者になればだれでも取得できるわけではありません。
なぜか。
矯正治療の治療期間を考えていただければわかると思いますが、治療期間でおよそ2年、その安定性の経過を診るのに最低2年かかります。このように矯正治療をしっかり学ぶためには最低4~5年近くの修練を積む必要があります。私が取得した日本矯正歯科学会の認定医資格では、歯学部を卒業した後に学会が認定した大学院などで矯正治療を専攻して5年以上勉強していることが資格申請条件にもなっているほどです。このハードルが意外と大変なんですね。
私が所属した大学院では、週1回症例検討会があり、先輩後輩たくさんの先生方の症例についても学ぶ機会がありました。このようにしっかりと矯正治療を学べる環境に身を置き、矯正治療に関する正しい知識を身につけ、あらゆる角度から症例を分析して正しい診断を下せるようにトレーニングを積み重ねます。もちろん、実践も積んで腕も磨いていきます。
認定医試験では、実際に治療した症例の対して「正しい診断か、正しく治療したか、キレイに治っているか」など知識・技術・結果を判定されます。認定医資格を有するということは、それだけで専門的見地と治療結果が保証されているといえるかもしれません。

写真をよく見ましょう

認定医資格がないと、治療のクオリティが高くない可能性があります。最近はSNSで症例写真を上げている医院も増えてきましたが、そのクオリティをよく見ることが大切です。80万円という高額な費用をいただいているにも関わらずにかみ合わせを無視して前歯だけを並べて終わりにしていたり(治しました!と言ってもかみ合わせに対する言及がなく前歯だけの写真を使っている場合など)、上下の歯の真ん中のずれが2mm以上あったり(素人目に見ても違和感を覚えるのずれの量。2mmより小さければ余り違和感を覚えないという研究結果があります)。その程度の仕上がりで終わるという説明はあったのでしょうか。説明があって、患者さまが納得した上で治療が行われていればよいのですが・・・。そのような症例では、当院に任せてもらえれば半額でもっとクオリティの高い治療ができるのになぁと思うことがたくさんあります。

②なぜしっかりした説明をしてくれる医院がいいのか

当たり前なことですが、矯正治療を安心して受けていただくためにはドクターの腕はもちろんですが信頼関係がしっかり築けるかどうかも大切です。矯正治療は年単位で治療期間がかかりますから当然ですよね。だからこそ、説明してくれるというポイントは大切です。知識も技術もあるのに説明をめんどくさがるようなドクターであれば信頼関係の構築は難しいから、そこでの治療はやめた方が賢明かもしれません。
もう一つ、ちゃんと説明してくれる(できる)ということは専門的見地があるからこそだと考えています。豊富な知識と経験があれば治療法に対するメリットデメリットを熟知していますから、しっかり説明したうえで患者さまにとって最適な治療法をご提案してくれるでしょう。説明がないということは、知識が無いのであまり多くを語りたくない、ととらえられても仕方ないでしょう。

③なぜ治療方法に偏りがない方がいいのか

治療方法・方針に偏りがないことも重要です。マウスピース矯正は最近流行りですが、ワイヤー矯正をせずにこれしかしていない場合は要注意かもしれません。ワイヤー矯正の技術力があればあらゆるトラブルが生じても確実に目標のゴールまで達成できます(認定医資格などの有無=経歴で確認)。しかし、その技術がないとずっとマウスピースで対応することになりいつまでたっても良くならないという状態が続くかもしれません。
 
絶対抜かない治療!を掲げているところも要注意です。よく話題にのぼるこの「歯を抜く抜かない」に関して、ほぼ全ての人が歯を抜きたくないと思うので、話題が一人歩きしてしまうのは仕方ないのかもしれません。私が声を大にして言いたいのは、「大切なことは矯正治療のゴール」です。抜く抜かないに固執して治療をしてしまうと理想とは違う仕上がりになったり、不満が残る結果になることがあります。繰り返します。大事なことは、矯正治療のゴールです。なぜ矯正治療をしたいと思ったのか、そこを見失わないでください。最善のゴールを目指す上で、治療方針の一つとして抜歯が必要かどうかがあるだけなのです。当然、健康な歯を抜くことは極力避けますが最善に至る選択肢の一つが抜歯という手段なのです。
 
子供の矯正だけをやっているところも要注意。これは本来ならば子供の矯正は将来の歯並びの予測をした上で行う必要があるのに、ただなんとなく装置を使わせて、それとなく治療しているだけです。もちろん高価な装置を使うわけで、その装置は効果がないわけではありません。ただ、そういった治療だけのところで矯正を行っても「そのあと」が手詰まりになるのです。大人の歯並びになった途端に、ウチでは治せない、これ以上はどうしようもない、と言われて路頭に迷ってしまう患者さまを何人も見てきました。この場合、矯正専門医に再度かかることになると思いますが、大人から始める料金がまるまる余分に費用として発生してしまいますので、総額が高くつきます。こども〜大人の治療を一貫して行える医院を選ぶことが肝心です。


以上です。何か気になることがありましたらお問い合わせフォームからどうぞ。
歯並び・かみ合わせに気になることがありましたら、金沢けんろく矯正歯科にぜひ一度ご相談にいらしてください。
 
石川県でこども・中高生・成人の矯正歯科治療をお考えなら日本矯正歯科学会認定医による安心治療の金沢けんろく矯正歯科へ。舌側矯正やインビザラインのよるマウスピース型矯正も対応。女性認定医も在籍。山側環状線や金沢小松線からアクセス便利で金沢市だけではなく、かほく市・津幡市・野々市市・白山市・小松市からもアクセスのよい環境です。
2022年12月23日 09:26

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。