金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ 表側矯正と裏側矯正どっちがいいの? ≫

表側矯正と裏側矯正どっちがいいの?

舌側治療の違い

こんにちは、院長のまだちです。
今回のテーマは、一般的な歯の表側に装置を付けて治療をする表側矯正と「舌側矯正」いわゆる裏側矯正の違いについてざっくり解説していきます。

裏側矯正・舌側矯正ってなに?(リンク)という方はリンクをまずお読みいただければと思います。

この記事を読むことで「表側矯正と裏側矯正の違い」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

表側矯正と裏側矯正の違い

装置の違い

歯を動かすためのブラケットという装置を、歯の表側につけるか裏側につけるかの違いです。
治療中の見た目をどの程度求めるかによって、表か裏かをお選びいただけます。表側(唇側)矯正でも目立ちにくい装置がたくさん開発されていますが、それでも表側に装置を付けたくない方は裏側(舌側)矯正が最適です。

以下に表側矯正と裏側矯正の違いを端的に記しますので参考にして下さい。

見た目の違い

表側矯正
歯の表側に装置を付けるいわゆる矯正治療です。目立ちにくい装置やワイヤーもありますが、全く見えなくすることは不可能です。

裏側矯正
歯の裏側に装置を付けるため、表からは全く見えません。最も目立たない矯正治療法です。覗き込まれたり、長時間大きく口を開けて笑わない限りほぼ見えません。

費用の違い

表側矯正
当院では標準で審美性に優れた装置を使用しますが、より審美性にこだわった装置を選択する場合やや追加料金が必要です。

裏側矯正
完全カスタムメイドのため装置代が高くなる分高額になりますが、当院では来院ごとの処置料は表側と同じ料金です。

治療の期間の違い

表側矯正
症状や使用する装置により、多少治療期間が変わりますが概ね1年半~2年半です。

裏側矯正
症状によるため一概には言えませんが表側と大差ありません。症状によっては表側より早く終わる場合があります。

治療できる症例の違い

表側矯正
すべての不正咬合に適用可能です。(叢生/上顎前突/下顎前突/上下顎前突/開咬/過蓋など)

裏側矯正
表側矯正と同様、ほぼすべての不正咬合に適用可能です。

仕上がりの違い

表側矯正
ワイヤーの調整がしやすいのでキレイな仕上がりが可能です。ただし、最終段階においては既製品のワイヤーを交換するだけでは仕上がりが甘くなるので、必ずドクターがワイヤーを微調整する必要があり技術が必要です。

裏側矯正
完全カスタムメイドのためキレイな仕上がりが可能ですが、やはり最終段階ではドクターの技術力が必要で、難易度は表側と同等かそれ以上です。

痛みの違い

表側矯正
動かし始めは痛みを感じますが概ね1週間程度で慣れます。その後は調整日の後1~3日痛みを感じるだけで済みます。柔らかいワイヤーを主に使用すれば痛みをほぼ感じないこともあります。

裏側矯正
動かし始めは痛みを感じますが概ね1週間程度で慣れます。基本的に柔らかいワイヤーを使用するので人によってはほぼ痛みを感じないこともあります。

発音のしにくさの違い

表側矯正
問題にはなりません。

裏側矯正
装着当初、違和感と発音のしにくさを感じると思いますが概ね1~2週間程度で慣れることが多いです。

口内炎の出来やすさの違い

表側矯正
口内炎ができる事がありますが、すぐに改善します。何度も繰り返すような場合は、保護用ワックスで患部に当たらないようにする必要があるかもしれません。

裏側矯正
装置に舌があたり、舌にあとがついたり口内炎ができることがあります。1~2週間程度で慣れますが、必要な場合は保護用ワックスで患部を保護します。

食事の時の違い

表側矯正
装置をつけたばかりの時は、痛みで硬い物が食べにくいですが1か月程度で慣れます。

裏側矯正
表側に比べ、装置装着の当初は固いものでも柔らかいものでも食べにくく感じますが1か月程度で慣れます。

むし歯リスクの差

表側矯正
歯磨きが上手くできなければむし歯や歯周病になるリスクはあります。各々に適した予防法で対策はできますが、何より毎日の歯磨きが重要です。

裏側矯正
直接見えないので歯磨きの難易度は高いです。しかし、唾液に常にさらされているのでむし歯にはなりにくいと言われています。

以上になります。

端的にいうと、裏側矯正は見た目の点で非常に優れており、むし歯になりにくいというメリットがある反面、費用が高額というデメリットがあるということです。その他の点は表側矯正と大きく変わりませんので、ご自身で希望するポイントに優先順位をつけたり、ライフスタイルに適したものを選択するのが良いでしょう。

当院では、高額になりがちな裏側矯正をご希望の方に、安心して治療を受けていただくため、負担の少ないお支払方法も選択可能です。
裏側矯正をご希望の方はぜひ一度当院にご相談に来てください。スタッフ一同お待ちしております。

#石川県#金沢市#矯正#矯正歯科#裏側矯正#舌側矯正#歯列矯正#成人矯正#小児矯正#こどもの矯正歯科#安い#部分矯正#ホワイトニング#野々市市#かほく市#津幡市#白山市#小松市 で矯正治療なら金沢けんろく矯正歯科へ

2021年09月02日 19:49

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。