金沢市の矯正専門医院、金沢けんろく矯正歯科【インビザラインもお任せ】

石川県金沢市の山側環状線からアクセス便利な矯正歯科専門医院

ホームブログ ≫ 部分矯正のできることできないこと ≫

部分矯正のできることできないこと

部分矯正のできることできないこと

こんにちは、金沢けんろく矯正歯科 院長のまだちです。
さて、今回のテーマは部分矯正の続きです。出張先でも最近部分矯正を希望する方が多くいらっしゃいます。部分矯正についてしっかり正しい知識を持っていただきたいので、部分矯正でできること・できないことを挙げていきます。
部分矯正ってなに?(リンク)というかたはリンク先の記事をまずはご覧ください。

この記事を読むことで「部分矯正のできることできないこと」がわかります。(所要時間約3分)。

目次

部分矯正のメリットデメリット

部分矯正治療のいいところ5つ

①少しのでこぼこなら綺麗に並べることができる

気になる部分だけに装置をつけ、歯の重なりを改善することができます。ただし、歯の重なりの程度や咬み合わせによっては部分的には治療出来ない場合もあります。

②マウスピースや裏側の装置でも比較的安価で治療することができる

当院では表側だけでなく、マウスピース矯正や舌側矯正より部分治療を行うことが可能です。特に、マウスピース矯正では実績のある治療システムで、かつ安価で治療を行うことが可能です。実は、巷でよくある安価を謳うマウスピース矯正とほぼ同額で可能(より最善の治療法を用いて、です)。

③短期間で治療することができる

部分矯正は一部の歯しか動かしませんので、全体の矯正に比べて当然短期間で治療が終わります。

④安価な治療費で矯正歯科治療を受けられる

装置は一部にしか必要ありませんので費用を抑えることが可能です。安価を謳うマウスピース矯正は、全体の矯正治療ではなく部分矯正だから安いだけです。当院での部分矯正(マウスピース矯正を用いた場合)でもほぼ同額で治療が可能です。

⑤途中から全体に切り替えることができる

歯が並んでくるにつれ、理想が高くなり全体の治療を希望される方も中にはいらっしゃいます。その場合でもほとんどの場合は全体治療に移行可能です。ただし、差額の発生や追加で費用が多少加算されることがあるので注意が必要です。もし全体を希望したくなったら出来るだけ早期に主治医に相談が必要です。

部分矯正治療のダメなところ5つ

①奥歯は治さない=手を付けない

前歯だけを治療対象とするため、奥歯は手を付けません。言い方を悪くいうと、かみ合わせを無視するということです。かみ合わせを無視して前歯だけを並べる場合、専門的知見がないと歯ぐきや顎の骨に悪影響を及ぼすリスクがあります。そのため、医療として矯正歯科治療を提供する立場で言わせていただくと、矯正治療とは「見た目とかみ合わせ:審美と機能」どちらも改善するための治療ですから、矯正専門医は部分矯正を第一選択として積極的に勧めることはないでしょう。しかし、患者さまが希望すれば部分矯正での治療についてメリット・デメリット含めよく説明し納得していただいたうえで治療を行うことは可能です。(一般歯科治療の前処置としての部分矯正では逆に奥歯だけを動かすことが多いです)

②でこぼこの程度が大きいとリスクの方が大きい

でこぼこの程度が大きいと、その分歯を並べるスペースが多く必要です。部分矯正で歯を抜かずにスペースを確保する方法は3つだけ、前歯の前方への傾斜移動、歯の幅を小さくするIPR(ストリッピング)、歯並びの幅の拡大、です。しかし、どれもスペース獲得量に限界があるうえ、よく分析しないと取り返しのつかないリスクがあるので注意が必要です。

③歯並びはキレイになっても口元の印象は変わらない

部分矯正では基本的に歯を抜かない治療になるので前歯を大きく退くことができません。つまり、横顔を含めた口元の美しさを求める場合は、部分矯正は不向きです。

④前歯のかみ合わせが悪くなる

部分矯正では前歯の歯並びを改善します。上下の前歯の歯並びを対象としますが、基本的に並べるだけでは前歯のかみ合わせが悪くなります(自覚症状がない程度ではありますが)。上顎だけ装置を付ける場合も多くありますが、その場合でも同様です。部分矯正で前歯のかみ合わせを悪くしないようするには、歯の幅を小さくするためのIPR=ストリッピングが必要となる可能性が高いです。

⑤すきっ歯の程度が大きい場合はIPRが必須

上の歯のすきっ歯を治すためには、多少前後的な歯の動きを必要とします。その際に下の前歯にぶつかっているとその動きが出来ないので下の歯にIPRが必要になります。下の歯のすきっ歯は必ずしもそうではありませんが、先述の③が起こる可能性が高いです。

部分矯正は、一見簡単そうに見えるので矯正治療経験の浅い歯科医師も患者さまも安易に治療を始めてしまいます。しかし、ご説明してきたように魅力的な反面、リスクも紙一重に存在しています。それをよく理解したうえで部分矯正を受けてくだされば幸いです。部分矯正を希望されるならぜひ当院にいらしてください。責任をもってよく相談し、しっかりご説明いたします(やめた方がいいときは患者さまのためにも絶対に勧めません)。マウスピース矯正でも、実績のあるシステムで安心安全かつ安価で治療が可能です。

#石川県#金沢市#矯正#矯正歯科#歯列矯正#成人矯正#安い#インビザライン#安価#マウスピース矯正#部分矯正#ホワイトニング#野々市市#かほく市#津幡市#白山市#小松市 で矯正治療なら金沢けんろく矯正歯科へ

2021年06月22日 18:08

アクセス

お車 山側環状(金沢外環状道路)の信号「田上小学校口」から田上小学校方面へ曲がり、イエローハットを過ぎてすぐの十字路を右折
バス 金沢駅東口バスのりばから「13・14」医王山線もしくは「95」北陸大学線に乗り、「山環田上」バス停下車後、徒歩3分
医院名 金沢けんろく矯正歯科
住所 920-1156 石川県金沢市田上の里1丁目106番地1
電話番号 076-225-8711
診療時間 月火水金土 10:00〜13:00/15:00〜19:00
日曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
休診日  木曜・祝日
月に1〜2回日曜診療あり、翌日月曜は振替休診
診療内容 小児・中高生・成人の矯正治療
表側・舌側(裏側)・マウスピース型(インビザライン)など各種装置
アクセス 石川県金沢市もりの里・田上エリアにあり、山側環状線からアクセス便利。金沢大学角間キャンパスに近く、イオンもりの里ショッピングセンターやニトリ、ユニクロなど多くのランドマークがあります。金沢の山側環状線を利用すれば金沢だけではなく白山市や野々市市、卯辰トンネル以北の津幡市やかほく市からもアクセス良好です。